2006/11/12

東京国際シネシティ フェスティバル・デジPOPコンペティション最終審査上映に2本通過!

"東京国際シネシティ フェスティバル・デジPOPコンペティション"の 最終審査上映作品10本に早稲田川口の和田勝裕さん(CG制作会社勤務・アニメゼミ卒業制作作品)と北川めぐみさん(現3年・アニメゼミ2年次修了制作作 品)の作品が通過。11月24日に新宿・歌舞伎町の新宿ミラノ1(1,064席)にて上映されます。応援お願い致します!


  RUNAWAY  
暗闇が主人公に迫るあせりや恐怖感を表現した3DCGアニメ作品。

上映時間:1分45秒


監督:和田勝裕






  ZOIL  
恐竜の化石に魅せられた少年が目にする、満月の夜に行われる不思議な儀式。幻想的なモチーフに溢れる、手描きアニメーション。

上映時間:3分29秒


監督:北川めぐみ





以下、東京国際シネシティ フェスティバル・デジPOPコンペティション公式サイトより引用

 11月24日(金)14:30開場/15:00開映


 『ユメ十夜・第三夜』+スペシャル映像 ※『第三夜』のみの上映となります。
 『鋼ちゃん』〜『コワイ女』より 他 >>詳細はこちら


 ネット審査を通過した10作品 >>詳細はこちら


  FEATURING 青木純: 
TOKYOシネフェスのメインビジュアル・デザイナー(ナビゲーター「シネワニ」もデザイン)を務めた青木純。
ポップでキュートな彼の世界をご紹介します。
上映作品:NHK「通(つう)」タイトル、NHK「デジタル・プチ劇場」タイトル 他


 清水崇(監督 / 『呪怨』シリーズ、『ユメ十夜・第三夜』)
 篠崎誠(監督 / 『忘れられぬ人々』、『犬と歩けば チロリとタムラ』)
 富永まい(監督 / 『ウール100%』、『ハヴァ、ナイスデー』)
 戸梶圭太(作家 / 映画『溺れる魚』原作)
 塩田時敏(映画評論家)


 井口昇(監督 / 『猫目小僧』、『恋する幼虫』)