2006/11/20

[SKIPシティ]山田洋次監督、吉永小百合主演によるオープンセット建設開始


オープンセットの建設が、隣のSKIPシティのB街区にて始まった。
撮影される映画は、山田洋次監督、吉永小百合さん主
演の「母べえ」(仮題、松竹株式会社平成20年公開予定)です。
 戦前から戦後にかけての時代の大きな波に飲み込まれ、苦労しながらも、
愛情豊かに生きた、ある家族の物語を描くために、昭和15年頃の東京都中野区の街並みを再現。
建設は、10月末から12月末まで、実際の撮影予定は、2007年1月から4月までとなっております。
早稲田川口のフロアからも現場が見渡せますのでお越しください。
昨年度、山田洋次監督には、特別講演をしていただき、助監督時代の映画の学び方のエピソードとして、
「ローマの休日」のラストシーンのシーケンスを解説いただきました。今回主演の吉永小百合さん(早大OB)は、
デビュー作「キューポラのある街」(監督:浦山桐郎 原作:早船ちよ 脚本:今村昌平/浦山桐)
に主演されて以来の45年ぶりの川口ロケとなり、市民としてとても楽しみなことになりそうです。

参考:埼玉県・「県政ニュース」
山田洋次監督、吉永小百合主演によるSKIPシティB街区での映画の撮影について