2006/12/19

[OBプロダクション]映画【幸手 幸せ物語】DLPでラッシュ試写












 12月17日
(日)、SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ4Fの映像ホールを使用し、クライアントである幸手市商工会(TMO幸手)の関係者をお招きし、ラッシュ上映を行ないました。商工団体・自治体・大学の3者による連携事業として埼玉県の協力を得て、卒業生中心にと在校生の協力の元、2月末公開予定現在、編集・MAに作業が進んでいます。OBプロダクション作品としては、早稲田川口校友による初の外部依頼のハイビジョンによる制作で、仕事・学業の合間を縫って制作に駆けつけてくれたOBたちに感謝いたします。11月初旬に行なった本庄リサーチパークにてプレゼンテーションでも地域映画を熱望する商工会関係者からの問い合わせもあり、期待されている作品です。
 画【幸手 幸せ物語】は、ドキュメンタリー、ドラマ化することによって、その当時の今を切り取り、地域の移り変わりを市内外の皆さんに楽しんでもらえる作品を目指しております。原作に登場するキャラクターをアニメで導入し、主演の椎名法子さんを迎えラブストーリーが展開するというもので、やさしくさわやかな作品となっています。
上映は、地元の幸手、埼玉県南部の川口のSKIPシティ、早稲田界隈などで予定しております。是非ともごらんいただければと思っております。


詳しくは、TMO幸手およびTMO幸手ブログをご覧ください。
 
<写真提供>TMO幸手 <文> 客員講師(専任) 角井 英司