2008/12/22

公募コンテストで2作品受賞!!


彩の国市民映像コンテストに、第3期生の 山崎綾さんの卒業制作作品「300bpm」と、第5期生の小嶋慶也くんたちの授業課題作品「歴史と共に生きる町~こちら亀の湯本町一丁目~」がともに優秀賞を受賞しました。
2008年12月20日(土)にSKIPシティで授賞式が行われました。

彩の国市民映像コンテスト受賞作品一覧

2008/12/20

撮影終了!


約三週間に渡って行われた今回のデジタルシネマの課題制作も今日で撮影終了!美術スタッフがアニメーションを使ったエンドクレジットを作って、作品が完成しました!。

皆さんお疲れ様でした。

















↓完成した作品「夢見れば恋」トレーラー

2008/12/19

クランクアップまであと二日


メイクをしてもらっている今回のドラマの主人公。主演を務める遠藤さんにも女優の風格(?)が出てきました。

2008/12/17

はい!OKでーす

撮影したカットが大丈夫かどうかチェックするスタッフと監督。監督のOKが出るかどうかの緊張の一瞬。「はい、OKでーす」の声で次のシーンの撮影に移ります!

2008/12/16

完成まであと3日!


今日はローアングルのカットを、ベビー三脚という低い位置から撮影できる機材を使っての撮影など、順調に撮影カットをこなしていきました。いよいよ完成まであと三日!!

2008/12/15

撮影再開!



今週もドラマ撮影が再開し、いよいよ撮影も佳境に入ってきました。クランクアップまであと4日!ドリーを使用した撮影などに挑戦し、酔っぱらいが主人公に絡むシーンを完成しました。

写真:移動が可能なドリー撮影の準備をしているところ(上)、照明などの配線が複雑になってくるとケーブルをさばくのも大事な仕事!(下)

2008/12/12

疲れ知らずの撮影現場



先週から始まった1年生のドラマ実習。何もかも初めての経験で、そろそろ疲れが出てきているのですが…。そんな雰囲気は全くなく、元気な声が飛び交っています。

2008/12/10

気分はもうプロフェッショナル!



初めてのドラマ制作実習ですが、みんなそれぞれのパートが板についてきました。
クランクインした頃は手探り状態でしたが、既に意識はプロフェッショナルです。

2008/12/09

季節にちなんだドラマ作品


だんだんと撮影も慣れてきて、スムーズに進行しています!

写真:登場人物の一人が冬の窓の外を見るシーン(上)
映像チェックをするスタッフ(中)
人物を上から映す俯瞰撮影にも挑戦!(下)

2008/12/08

試行錯誤しながらも撮影快調



ドラマ撮影には欠かせない音声技術。鈴木先生から録音のノウハウを学びました。

2008/12/05

照明!音声!よーいアクション!



今日は照明の土山先生をお迎えして、実際の撮影に基づいたライティングの基本を学びました。

2008/12/03

いよいよ撮影開始!


カメラマンの久保田先生の指導の下、クランクインしました!

2008/12/02

只今、企画会議中!


どんなドラマ作品になるのか、真剣に話し合う企画会議進行中!(1年生授業:映像基礎Fドラマ実習から)

2008/12/01

デジタルシネマに挑戦 その1


1年生の映像基礎F授業はドラマの撮影を基礎から学ぶ演習授業。これからどんなドラマができるのか期待に胸を膨らませながら、今日は担当の鈴木先生の講義を受けました。

2年生のデジタルシネマコース、撮影開始!


2年生のデジタルシネマコースのドラマ実習がはじまりました。参加した学生の中から優秀なシナリオを選出して、それを演出するドラマを、各自役割分担してグループ制作します。

2008/11/30

横浜にて新旧アート探訪!


映像芸術表現コースでは横浜で開催された横浜トリエンナーレを見学しました。三渓園会場のアート作品や歴史的な文化財などを見学した後、メインの新港ピア会場、赤レンガ倉庫、bankartの各会場を訪れました。

写真:Bankart会場の作品を訪れる学生たち(上)、現代アート作品の間にちょっと一息、三渓園の春草廬にて織田有楽の作とされる茶室を見学(下)

2008/11/05

芸術展08が開催されました




早大理工展の中で開催された当校と夜間の芸術学校の芸術展が開催されました。来場してくださった多くの皆さんありがとうございました。

写真:会場の様子(上)、2年生の有志学生展「キヲク」の様子(中)1年生の有志展「映像をまとう」から観客自身がスクリーンとなって、8mmフィルムとビデオの映写機を使って映像を映しす体験をしている様子(下)

2008/11/02

芸術展08開催!




早大理工学部の理工展の中で、当校と夜間の芸術学校の共同開催で、「芸術展08」が開催中です。イラストレーションや写真、映像インスタレーションなど当校有志の学生が作品発表しております。

詳しくはこちら。

2008/10/20

ドローイングから映像を作る






2年生後期「授業制作プロジェクト研究」映像芸術表現コースでは、絵の具や画材を使ったドローイングによるコマ撮りアニメーションを合作しました。小瀬村先生を講師に様々な画材の学習をした後、モデリングペーストを使って自分たちの色を使って、2m四方の大型の画板に何度も重ねて絵を描きました。

[写真]授業の風景



[動画]実際にインターバル撮影を利用したアニメーション。

2008/10/18

NHKアーカイブスとの共同開催の公開講座がありました

当校早稲田大学川口芸術学校NHKアーカイブスとの共同企画として、ハイビジョン特集「忘れないで ~瀬戸内ハンセン病療養所の島~」(2007年放送)のディレクターとカメラマンを招聘して公開講座が開催されました。

詳しい情報はこちら。


日時:2008/10/18(土) 13:00
場所:早稲田大学 大隈記念講堂・小講堂
入場:無料
お話 猪瀬美樹(ディレクター)
中野英世(カメラマン)

主催 早稲田大学川口芸術学校
NHKアーカイブス

2008/10/05

5周年記念イベントで、川口市市長と当校校長が対談

当校5周年を記念したイベントの一環として、川口駅前メディアセブンで上映会が行われました。また川口市の岡村市長をお招きし、当校の長幾朗校長が対談し、文化行政と教育機関のコラボレーションの可能性についてお話しました。

詳細はこちら。

2008/10/01

芸術展に向けて、企画進行中!!



[写真:昨年の芸術展の様子]






川口校1年生と2年生有志学生が毎年、早稲田祭の時期に開催されている理工展内の芸術展に参加が決まりました。夜間の建築系学科と共催で写真展や映像作品の展示を予定しています。

[芸術展08]
11月1日(土)-3日(月) 
at 早稲田大学大久保理工学部キャンパス
最近、地下鉄副都心線が通ってアクセスが便利になった「西早稲田駅」下車すぐの理工学部キャンパスです!川口校の展示はキャンパス内の54号館4Fの予定です。


芸術展ブログサイトはこちら

2008/09/26

JAM2008コンペティション一次予選通過!



早稲田大学川口芸術学校2年生の有志がnamamo名義で、JAM2008コンペティションの1次に通過しました。JAMはジャパンアニメコラボマーケットの略称で、アニメーションのキャラクターを使った新しい商品アイデアを募ったコンペティション形式のイベントです。川口校namamoのプレゼンテーションしたアイデアの命運はいかに!

JAM2008のサイト


[写真:2年生NAMAMOのメンバーと制作中のメンバー] 

[文責:瀧]

2008/07/30

建築と映像・音楽のコラボレーション!




軽井沢セミナー最終日は、建築科の丸山先生の「屋外スクリーンをつくる」と共同して、川口校の瀧先生主導で、「映像班」と称しセミナーハウス内で撮影した写真を、音に反応して動くライブビデオソフトを使って、スクリーンに投影する実験を行いました。途中豪雨に見舞われて、せっかく建築ゼミ参加の学生さんが作ったスクリーンが一度壊れてしまうハプニングもありましたが、ご覧のとおり夕方のゼミ発表時には美しい構築物に映像が映され、空間映像科のサンバゼミの音楽に反応して映像が動き、話題となりました。

このほかスポーツゼミやサイクリングゼミ、街歩き、自然と遊ぶ、サンバ音楽など様々なゼミが開催され軽井沢セミナーは無事終了しました。

(写真)丸山先生(中央)と学生さんが有機的で立体的なスクリーンを作っている様子(下)、陽が暮れると三台のビデオプロジェクターでほぼ全面に映像が映されました(中・上)