2008/07/21

公開講座:ブラジルのビデオアーティスト、カルロ・サンソーロさんを迎えて


ブラジルへの移民100周年を記念した日伯交流年に併せて、リオ・デ・ネイロの映像作家、カルロ・サンソーロさんを招聘しての、公開講座が早稲田大隈記念タワーの多目的ホールで開催されました。カルロさんはアーティストでありながら、世界中の映像作品を紹介するメディアアート・フェスティバルの運営も行っており、今回ブラジル国内の作品と海外作品を多数上映し、その後観客を交えた質疑応答とディスカッションが行われました。

写真:シリアスな映像作品とは打って変わっていつも陽気なカルロさん(上)と、ギャラリーで彼が展示したビデオ・インスタレーション作品(下)