2008/12/22

公募コンテストで2作品受賞!!


彩の国市民映像コンテストに、第3期生の 山崎綾さんの卒業制作作品「300bpm」と、第5期生の小嶋慶也くんたちの授業課題作品「歴史と共に生きる町~こちら亀の湯本町一丁目~」がともに優秀賞を受賞しました。
2008年12月20日(土)にSKIPシティで授賞式が行われました。

彩の国市民映像コンテスト受賞作品一覧

2008/12/20

撮影終了!


約三週間に渡って行われた今回のデジタルシネマの課題制作も今日で撮影終了!美術スタッフがアニメーションを使ったエンドクレジットを作って、作品が完成しました!。

皆さんお疲れ様でした。

















↓完成した作品「夢見れば恋」トレーラー

2008/12/19

クランクアップまであと二日


メイクをしてもらっている今回のドラマの主人公。主演を務める遠藤さんにも女優の風格(?)が出てきました。

2008/12/17

はい!OKでーす

撮影したカットが大丈夫かどうかチェックするスタッフと監督。監督のOKが出るかどうかの緊張の一瞬。「はい、OKでーす」の声で次のシーンの撮影に移ります!

2008/12/16

完成まであと3日!


今日はローアングルのカットを、ベビー三脚という低い位置から撮影できる機材を使っての撮影など、順調に撮影カットをこなしていきました。いよいよ完成まであと三日!!

2008/12/15

撮影再開!



今週もドラマ撮影が再開し、いよいよ撮影も佳境に入ってきました。クランクアップまであと4日!ドリーを使用した撮影などに挑戦し、酔っぱらいが主人公に絡むシーンを完成しました。

写真:移動が可能なドリー撮影の準備をしているところ(上)、照明などの配線が複雑になってくるとケーブルをさばくのも大事な仕事!(下)

2008/12/12

疲れ知らずの撮影現場



先週から始まった1年生のドラマ実習。何もかも初めての経験で、そろそろ疲れが出てきているのですが…。そんな雰囲気は全くなく、元気な声が飛び交っています。

2008/12/10

気分はもうプロフェッショナル!



初めてのドラマ制作実習ですが、みんなそれぞれのパートが板についてきました。
クランクインした頃は手探り状態でしたが、既に意識はプロフェッショナルです。

2008/12/09

季節にちなんだドラマ作品


だんだんと撮影も慣れてきて、スムーズに進行しています!

写真:登場人物の一人が冬の窓の外を見るシーン(上)
映像チェックをするスタッフ(中)
人物を上から映す俯瞰撮影にも挑戦!(下)

2008/12/08

試行錯誤しながらも撮影快調



ドラマ撮影には欠かせない音声技術。鈴木先生から録音のノウハウを学びました。

2008/12/05

照明!音声!よーいアクション!



今日は照明の土山先生をお迎えして、実際の撮影に基づいたライティングの基本を学びました。

2008/12/03

いよいよ撮影開始!


カメラマンの久保田先生の指導の下、クランクインしました!

2008/12/02

只今、企画会議中!


どんなドラマ作品になるのか、真剣に話し合う企画会議進行中!(1年生授業:映像基礎Fドラマ実習から)

2008/12/01

デジタルシネマに挑戦 その1


1年生の映像基礎F授業はドラマの撮影を基礎から学ぶ演習授業。これからどんなドラマができるのか期待に胸を膨らませながら、今日は担当の鈴木先生の講義を受けました。

2年生のデジタルシネマコース、撮影開始!


2年生のデジタルシネマコースのドラマ実習がはじまりました。参加した学生の中から優秀なシナリオを選出して、それを演出するドラマを、各自役割分担してグループ制作します。