2010/12/21

2年生課題:空間を利用して展開するインスタレーション完成




 
2年生のインスタレーションの課題作品が完成しました。教室に布を使って、有機物をつるす上の作品と、SKIPシティのセンターサークルを利用して古着を干すように渡した下の作品の二つが完成しました。

2010/12/02

アジア若手映画交流会が開催されました


 昨年に続き東アジアの青少年映像交流会が今年も開催され、当校からの学生ボランティアと東アジア10ヶ国からの120名の学生さんの様々な交流が行われました。訪問した学生さんたちは、カンボジア、中国、韓国、マレーシア、ラオス、モンゴル、ミャンマー、タイ、台湾、ベトナムからで、外務省主催の「21世紀アジア青少年交流計画」(Jenesys)の一環として開催されました。

2010/11/05

インターリンク・学生映像作品展ISUMIE2010に参加

ISMIE 2010 INTERLINK-STUDENT’S MOVING IMAGE EXHIBITION 2010

日本映像学会主催のインターリンク・学生映像作品展 2010に早稲田大学川口芸術学校の学生作品が参加します。当校からは2年生の映像基礎授業から映像効果とアニメーション技法を学ぶ実技授業の授業成果と昨年度の卒業制作からアート系映像の作品が参加する予定です。

京都会場:
15、16、17th Oct, 2010;京都四条烏丸cocon烏丸3階「Kara-S(カラス)」
(終了しました)

東京会場:
20、21th Nov, 2010;東京オペラシティータワー32階 アップルジャパンセミナールーム

公式サイトはこちら
---------------
[昨年度の卒業制作から]

The Luggage/ ザ・ラッゲージ』13 分2010 年
蕭 佳華
解説:男の職業は、ギャラリーの監視員。だがギャラリーに人が訪れたことがなく、男にある変化が起きた。
scatter』3 分 2010 年
山塚 遼
解説:scatter とは「ぶち撒ける」という意味で、蛍光塗料を使ったアクションペインティングを映像化。テクノロックのプロモーションヴィデオ。


[在校生の作品から]

The Cube”2 分2010 年
林在雄、奥墨亮介、重田健太、中智範、松井朋香
解説:三次元CG と実写映像の合成を行って、無機質なものから、有機的なものへの発生を表現した。
フード・ウォーズ えぴそーど1」2 分40 秒2010 年 
倉橋一平、長谷川俊介、藤田叶子、松野真知 解説:息子のために料理を作った母親と、ジャンクフードに手を染める息子の対立が、食品の戦争として描かれる。結末はいかに!? アニメーションを多用したエンターテイメント作品。

 “Metamophique” 2 分30 秒 2010 年
佐藤麗美、大出沙樹、金俊祐、K.I.、山下悠生 解説:女は溶解しはじめ、やがて何か別なものへ変わりゆく・・・水の流れなどの撮影素材とモデルの合成が織り成すプロモーション映像
 「トリダチ」3 分 2010 年
小林努、福島歌乃、松野善恵、三浦あゆみ、茂木学 解説:ちょっと不思議なトリが様々な動物と出会って旅をする。絵本の形式を動画でコミカルに表現した。

上記4作の楽曲提供:中村 浩之

2010/10/28

「フィリピンの夕べ」ドキュメンタリー上映とディスカッション

 













早稲田祭の参加企画の一環として川口芸術学校主催のイベントを行います。

催事「フィリピンの夕べ」
ドキュメンタリー上映とディスカッション
時間2010年11月6日(土) 15:00-17:00
会 場早稲田キャン パス 26号館大隈記念タワー
多目的講義室(地下1 階)
協力JICE 財団法人日本国際協力センター
在フィリピン日本国大使館
フィリピン 大学映像学科
公式サイトはこちら









2010/10/26

早稲田祭2010にて上映会開催!!




早稲田大学の学園祭「早稲田祭2010限界のその先へ」にて、川口芸術学校主催イベント「フィリピンの夕べ」と、学生有志による授業成果や課外活動の上映・発表会「ステラ座 川口芸術学校作品上映会」などを行います。

開催日時 2010年11月6,7日(土、日) 10時~17時
開催場所 26号館大隈記念タワー地下1階・多目的講義室
(JR高田馬場駅よりバス早大正門前下車、東京メトロ東西線早稲田駅より徒歩5分、大隈講堂横の細長いビルの地下1階)

[プログラム]
11月6日(土)
10:00~12:00 ・・・1年生作品上映(ドキュメンタリー+自主制作ドラマetc)
12:00~13:00 ・・・2年生作品上映(アニメーション+自主制作ドラマetc)
13:00~15:00 ・・・1年生作品上映(ドキュメンタリー+自主制作ドラマetc)
15:00~17:00 ・・・映像ジャーナリズムゼミ「フィリピンの夕べ」(作品上映+ゲスト講演)

11月7日(日)
10:00~11:00 ・・・2年生作品上映(アニメーション+自主制作ドラマetc)
11:00~13:00 ・・・1年生作品上映(ドキュメンタリー+自主制作ドラマetc)
13:00~14:00 ・・・2年生作品上映(アニメーション+自主制作ドラマetc)
14:00~15:00 ・・・映像ジャーナリズムゼミ作品上映
15:00~17:00 ・・・映像+音楽パフォーマンス
(white paformance 他、在校生によるパフォーマンス、また王翊「声的行為」)

上記の写真の作品:小川修平(2年)「かわいいひと」ドラマ 解説:パシリにされている山内は、日常から逃げるため友人を置いて車を走らせてしまう。先々で変な人々と出会いってい<…


内田清貴(1年) 「ムー帝国VSマシン帝国」 卜"ラマ
解説:マイナスイオンの豊富なムー帝国にマシン帝国が戦争をしかけてきた!自然パワーを使いマシン帝国を倒せ!!超ネイチャーアクション!!

尾沼宏星(1年) "Inshallah"  卜"キュメン夕リー
解説:Inshallah(インシアラー)は、イスラム圏でよく使われる口語表現で、直訳すれば「神のみぞ知る」。何かとこの言葉を口にし、自分の責任回避をしようとするパキスタン人に腹が立ったが、よく考えれば、自分の力が及ぶ範囲なんてたかがしれている。洪水、疫病、宗教対立、政治テロ…。2010年9月、僕が見たパキス夕ン。

中智範(2年)「沈黙と雨」 イメージ・ビデオ
解説:断片的に切り取られた風景と、刻々と流れる時間の中から、明日を想像する。

鈴木紀之(2年) 「white session」パフォーマンス
解説:音と映像によるライブパフォーマンス!生徒だけでなく本校の講師や事務の方々も参加致します!様々な楽器や機材を用いた異色オーケストラをとくとご覧あれ。
饗庭廉人(1年)「ストーカーズ・ハイ!」卜"ラマ
解説:ゆる~い作品です。お気軽にご覧ください。

王翊(4年)「声的行為」5分 ライブ・パフォーマンス
音声を使った即興的なパフォーマンスを行います。

その他、1年生ドキュメンタリー課題作品、2年映像芸術表現ゼミパフォーマンス作品記録映像、映像ジャーナリズムゼミ主宰「フィリピンの夕べ」など盛りだくさんの内容となっております。早稲田祭にお立ち寄りの際は是非奮ってご参加ください。

作品情報など随時このブ口グサイトおよび学校サイトで更新してゆく予定です。

立体アニメのキャラクター制作

1年生の立体アニメーションの授業が始まりました。講師の保田克史先生の指示に従って、今日はアニメーションのキャラクターを制作しました。

2010/10/24

3年生のデジタルシネマ領域の撮影の様子。先生の指導のもと、撮影を行いました。市園君(写真左)の脚本による25分くらいの短編ドラマを製作中です。

2010/10/12

2年生アニメ実習

2年生のアニメーション領域の授業の様子。立体の人形を作って、ストップモーション撮影(ひとコマずつの撮影)を行って、動く映像を作ってゆきました。

2010/10/04

後期授業開始!

後期の授業がはじまりました。2年生の映像芸術表現ゼミの授業は、土屋貴哉さんを講師に木炭を使ったドローイングを行いました。来週にむけてこの素材をつかったアニメーション作品を制作する予定です。

2010/08/16

フィリピンで映像制作交流




外務省の映像制作交流の一環として、当校の映像ジャーナリズム専攻の学生がフィリピンにて、現地の中学生と日本の中学生をビデオメッセージで結ぶプロジェクトの仲介や、現地の貧しい子供たちを支援する非政府組織NGOのICANの活動を取材するドキュメンタリーの撮影などを行いました。

2010/07/27

夏の夜の屋外上映+音楽セッション!!


軽井沢セミナー合宿の二日目は、それぞれ5~6人のワークショップに分かれて、それぞれフィルム撮影+現像班と、ライブオーディオ・ビデオ班、ショートムービー制作班に分かれ、夜には屋外で映写を行いながら、ライブで演奏によるサウンドトラックを付ける即興的なセッションが行われました。
この様子はU-streamを使って配信されました。