2010/02/06

SKIPシティで学生作品の上映会が行なわれました

SKIPシティの7周年イベントの一環として、「早稲田大学川口芸術学校 キャンパスレポート2007-2010」と題して、当校の在学中の学生作品や授業風景の記録を上映いたしました。

日時:2009年2月6日(土) 14:00-16:00
場所:彩の国ビジュアルプラザ SKIPシティ4F 映像ホール 
入場:無料

[プログラム]
1. 授業記録「視覚表現基礎」 1分
1年次の最初に「物を見る訓練」としての鉛筆デッサンと、それを元にポスターを作る実習の様子。



2. 授業記録「ピンホールカメラを作る」 2分

映像の基本となる静止画像、まず動画の前に、イメージを切り取り、媒体に定着させるまでの体験を行う授業「映像基礎A 写真」から。

3. 授業記録「ビデオカメラに触れる」 1分 
ビデオカメラで風景をとり、早大キャンパスの短い紹介を作ってみる演習課題。1年次授業「映像基礎B ビデオ基礎」の授業から。





4. 授業記録「アニメーションに挑戦」 
2007年入学の第5期生のはじめてのアニメーション作品。切り絵アニメと、粘土などを利用した立体アニメーション作品など多数。13分


2008年入学の第6期生の作品より。実写のパートも利用した効果に挑戦しています。15分


2009年入学の第7期生の作品から、「イッペイマン」,"Trash Royal", "I’m so hungry", "Three o’ clock" など力作揃い。 18分




5. 授業作品「夢見れば恋」12分
1年生の最後の授業はドラマ制作。シナリオ制作、企画会議、カメラ、音声、照明など1年間学んだことを締めくくる作品を作りました。恋に夢みる年頃の主人公に、友人、酔っぱらいの乱入などの騒ぎの中、理想の男性って身近にいるかもと思わせるラブコメディ。




6. 授業記録「2年次ドラマ実習」2分
2年次のドラマ制作は、屋外ロケなどより進んだ演出を行います。 



7. 授業記録「ショートムービーを作るまで」5分
2次元アニメーションと映像の合成や特殊効果を行う2年生の授業の記録映像。2008年と2009年の授業の様子をご覧いただけます。



8. インターネットライブ放送「SKIPサタデー」40分
2年次授業の「映像基礎J」ではインターネットを使った生放送を行います。授業で制作された番組を、実際に2009年5月2日にライブ放送しました。その様子を抜粋/再放送でご覧下さい。

川口市周辺の素敵なスイーツのお店を紹介するグルメ番組「スイーツ特集」、川口市に住む外国人の声を聴く「突撃ピュン太」、妊産婦に焦点をあてた「平成産婆」詳しい内容はこちら。














9.「Displace」(映像・身体 課題作品 抜粋)8分
コンテンポラリー・ダンサーをゲストに、映像とのコラボレーションを行う2年次「制作プロジェクト研究A 映像芸術表現」。映像と身体を、ライブ・ビデオ、ライブ・パフォーマンスとして実際に観客の前でのステージの演出を行いました。