2010/05/28

映像合成の基礎授業はじまる

2年生のアニメーションから、映像合成などポストプロダクションと呼ばれる映像の後処理までを実技で学ぶ授業がはじまりました。基礎で学んだ技術を活かせる様な、アイデアをグループで出し合って、実験をしてみたり、試行錯誤中です。

2010/05/21

写真授業の講評会

1年生授業は課題のピンホールカメラの作品と、4コマ写真でシークエンスを作る二つの課題の講評会が行われました。来週からはいよいよ動画の授業が始まります!!

映像効果の基礎を学ぶ

2年生の合成ソフトを学ぶ授業の様子。今日からAfterEffectのブルーバック合成など、特殊効果の合成などを勉強しました。

2010/05/17

ピンホールカメラで撮影開始!

自分で作ったピンホールカメラの撮影を行いました。

2010/05/14

切り絵アニメが動くまで


2年生の授業では、切り絵アニメで人物を歩かせるプロセスを行いました。普段、気にしていない歩くという動作を、もう一度観察して、キャラクターに置き換えてみました。

未来映像の冒険者たち展でインタラクティヴ作品を発表


映像芸術表現ゼミ3・4年生が共同で制作した観客参加型の作品「オモシロかがみ」がSKIPシティの映像ミュージアム企画展「未来映像の冒険者たち~メディア・エクスプローラー」展にて展示されております。

映像芸術表現ゼミ(有泉 尚、王 翊、東海林 その子、近松 恭子、逸見 幸次、安川 央里)
タイトル: おもしろカガミ(映像インスタレーション・2010年)

[解説から]鏡の前に立って、そこに映った自分に話しかけたり、動いたりしてみよう!この鏡はちょっと普通の鏡とは違うよ!作品はコンピューターでリアルタイムの処理をした映像インスタレーションです。

2010/05/12

SKIPシティ映像ミュージアムで作品設営中!!

3年生と4年生の共同チーム・チームセブンによる、SKIPシティ映像ミュージアムでの「未来映像の冒険者」展への出品作品を設営中の学生さんたちの様子です。話し合いの結果、今回は1月の課題「スガタミ」で制作した映像=鏡を使った参加型の設置作品となりました。完成間近!!!

2010/05/11

「人が歩く」動きを観察し、描く

2年「映像基礎H」授業の様子、今日は「人が歩く」ところをどうすればアニメーションで描けるか、その観察と動画の配分などを学習しました。

オリジナルのピンホールカメラ制作中!!

1年生は今日から写真の授業に入りました。松野先生の指導の下、空き箱を利用して自分だけのピンホールカメラを制作しています。今日はあいにくの天気ですが、明日撮影できるかな?

この授業の紹介ビデオが動画がご覧いただけます。↓

2010/05/10

デッサンとポスター制作授業

1年生の制作課題の授業にて、長幾朗校長による講評会が行われました

2010/05/03

卒業生が母校を訪れるホームカミングデー

当校の卒業生たちが母校を訪れ、同窓生はもとより、在校生と交流し、職場環境や卒業後の進路などの情報交換を行うホームカミングデーが行われました。懐かしい話と、現在の職場での勇ましい様子などが交わされ和やかな会となりました。

2010/05/02

学生によるインターネットライブ放送が行われました!!

SKIPシティの7周年イベントに合わせて、当校の学生によるインターネットを利用した、ライブ放送を行いました。詳しい内容はこちらにあります。